一般社団法人 遺品整理士認定協会公認  遺品整理・生前整理は地元京都のメモリアルサポートへお任せください

遺品整理のメモリアルサポート電話受付時間平日10:00~20:00フリーダイヤル

遺品整理のメモリアルサポート電話受付時間平日10:00~20:00

生前整理

ご存命のうちにご遺品を整理される「生前整理」

介護施設に入居 ご存命のうちに、ご自分の所有物を整理しておく「生前整理」という動きが急速に広まってきました。「終活」という言葉でも表現されますが、 決して後ろ向きな暗いイメージではなく、ご自分の人生を振り返って、自分のものは自分で整理しておこうという、前向きなお気持ちで「生前整理」を 行う方が増えてきていると思います。
たとえ、金銭的な遺産や不動産が無くても、パソコンに残されたカード情報などのデジタル遺品は、死後どう処理しますか? 残されたご遺族が遺品整理に手間どらないように「生前整理」をされておくことをお勧めします。
自分の持ち物は、自分にしかその価値が分からないものも多くあります。老人ホームやグループホームにご入居のタイミングで、生前整理や終活を始められる方が多いようです。

遺族が最もとまどう「電子データ」とは。パソコン・スマホのデジタル遺品について

エンディングノートのすすめ。前向きな終活はじめませんか。

生前整理のタイミング

高齢者夫婦 生前整理のタイミングは、“思い立ったとき”と言ってもいいでしょう。ゆっくりと時間をかけて、納得できる生前整理が出来ると思います。
「生前整理」といっても、一生に一度のみの事ではありません。「亡くなる前の整理」というより、「人生の節目で行う整理」という気持ちで 行ってみられてはいかがでしょうか。
よくあるケースは、老人ホーム・グループホームへのご入居の際や ご入院がきっかけで生前整理をされる方も多いですが、「生前整理はご自身で」とお考えの方はご健在のうちにお早めにされるのがお勧めです。
ご入所後やご入院後の場合も、出張圏内でしたら、直接生前整理の専門スタッフがご相談やお打ち合わせに伺わせていただきます。

このようなケースがございます

  • 介護施設に入所するにあたり、現在お住まいの部屋の家財道具を片づけたい。
  • 自分の所有物を売れるものは売って金銭に変えて、生活費にあてたい。
  • 不動産相続で遺族がもめないように、いくつかある空家を売りたい。
  • 母が病気で入院することになったので、母の部屋を賃貸にだしたい。
  • 骨董が趣味なのでたくさん持っているので、自分の物は自分で整理をしておきたい。
  • 子供夫婦と一緒に住むことになり、家の整理をしているが、たくさんの業者に頼むのが面倒。

メモリアルサポートは
皆様の生前整理をトータルにサポートさせていただきます。

  • ◎一社に任せられるから楽!貴金属・骨董の買取り、大型ごみの処分、電化製品のリサイクル、 お部屋の清掃、空家の処理等、複数の業者に別々に頼むのではなく、当社一社にご依頼いただければまとめてご担当させて頂きます!
  • ◎女性スタッフもおります!女性のご依頼者に配慮して、当社には女性スタッフがいます。 男性には見られたくないものも、という女性のご依頼者様も、ご安心してお問合せください。
  • ◎空家の処理や死後の形見分けなど長期サポート!通常の清掃業者でも、家財道具の処分は行ってくれるでしょう。 しかし当社は、ご依頼者様の生前のお部屋の片づけはもちろん、死後の空家の売買、デジタル遺品や形見のご家族への受け渡しなど、幅広く長期間にわたりサポートいたします。

デジタル遺品とエンディングノート

パソコン・スマホデータなどのデジタル遺品整理

エンディングノート

デジタル遺品

昨今の生前整理 「デジタル遺品」「エンディングノート」という言葉を耳にされたことはございますか?時代によって生前整理も変化します。
「デジタル遺品」は、故人の携帯電話やパソコンの中の電子データの事。 ネット証券、ネット銀行をお持ちの方はもちろん財産を引き次ぐ処理をしなければお金は宙に浮いてしまいます。
それだけでなく、ご遺族やご友人があなたの死後、あなたのデータから漏れ出した個人情報により「ネット犯罪の被害」に合う恐れもございます。
「デジタル遺品処理」は、もはや必ずしておくべき生前整理、と言っても過言ではありません。
メモリアルサポートでは、生前でも没後でも、電子データを“残す”も“消去”も承ります。

デジタル遺品本当に分かっていますか?詳しくはこちら

エンディングノート

遺品整理士がこころをこめて作った 簡単エンディングノート 「エンディングノート」は、ご存命のうちに人生を振り返り、ご遺族に伝えるべきことを伝える ことを記すノートです。
終活ブームで、世の中にはいろいろなエンディングノートが出回っています。文房具店で売られているもの、本屋さんで売られているもの、テンプレートのダウンロードできるWEBページもあります。 値段も数百円から数千円まで、さまざまです。
内容はどのエンディングノートも、ほとんど変わりません。しかしエンディングノートの内容・項目は全く一緒ではありません。
当社は「遺品整理士がこころをこめて作った 簡単エンディングノート」を使っています。
こちらは、遺品整理士認定協会から正規で発行されているもので、市販には出回っていません。 多くの方の遺品整理の現場にたずさわってきた遺品整理士が本気で考え「遺品整理の際、ご家族が知りたがっていること」「ご遺品整理のときに、あればスムーズな情報」など より具体的な必要情報を過不足なくまとめ、必要最小限にまとめたたった24ページのノートです。ご興味を持たれた方はお問い合わせください。

「遺品整理士がこころをこめて作った 簡単エンディングノート」について

お問い合わせからお申込み、施工完了までのながれ

料金・費用について

遺品整理施行事例のブログ

遺品整理士認定協会

エンディングノート

パソコン・スマホデータなどのデジタル遺品整理

遺品の供養致します。浄土宗安楽寺

当社は正規遺品整理協会認定業者です

当社は故人様、ご家族様の個人情報を守ります

遺品整理業者、スタッフ募集

遺品整理士とは?リサイクルショップや清掃会社の人とは違います!

遺品整理士とは?Q&A

遺品整理のメモリアルサポート電話受付時間平日10:00~20:00フリーダイヤル

遺品整理のメモリアルサポート電話受付時間平日10:00~20:00

明瞭会計の遺品整理・生前整理メモリアルサポート

遺品整理お取扱いご対応地域(京都市、宇治市、亀岡市、城陽市、長岡京市、大津市、草津市、他)