京都市内 特殊清掃現場の遺品整理

特殊現場の清掃に入らせていただきました。

だいぶ涼しくなってまいりました。

本日は京都市内のマンションの一室、特殊現場の遺品整理と清掃に入らせていただきました。

特殊現場清掃の心構え

特殊現場は、通常現場とは違い専門業者にしか入れないことがございます。「菌の付着・拡大」などを防ぐため、またお部屋を傷つけない為、足元にはビニール足袋を着用します。

足元にビニール足袋

特殊現場の場合、ご近所様に知られたくないというご依頼者様が殆どですので、なるべく音を立てないように、静かに作業します。

今回はご遺族様のお立会い無しという事で、私たちが責任をもって整理を行いました。作業完了後は、お写真や動画、お電話にて、整理状況の説明を致します。

整理前と整理後は、こんな感じ

約半日でマンションをすべて片づけることが出来ました。

家財道具や所有物は、ほぼ処分をご希望でしたので、一部を除いて今回はご希望通りほぼ処分させて頂きました。

京都特殊現場清掃

京都特殊現場清掃施工後

割と新しいマンションでしたので、片付けると新築のようになりました。

賃貸物件は、原状復帰が原則です。

京都特殊現場清掃施工前

京都特殊現場清掃施工後

特殊清掃ビフォー

特殊清掃アフター

お客様にはご満足いただけたようで、何よりです。

今回も、礼に始まり、礼におわる一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です